インプルーブ

競売の流れを任意売却で回避してくれる専門業者、インプルーブの特徴や会社情報、利用者の声などを紹介していきたいと思います。

競売の流れに任意売却などを提案してくれる「インプルーブ」

インプルーブ ホームページ 画像

インプループは、任意売却などを通じ、依頼者の意向を最大限に実現する「総合的な再生」をミッションとして掲げる業者になります。

ちなみに、一般的な不動産業者のような居住向けや賃貸物件の仲介などは行なっていないため、任意売却の専門業者として見ることができます。

そんな同社の大きな特色としては、競売を回避する解決策として、任意売却はもちろんのこと、リースバックならびに親族・親子間売買を3つの柱として掲げている点があります。

リースバックと親族・親子間売買は、どちらも任意売却の形態の一種ですが、最大の利点としては、債務者が愛着ある自宅に住み続けることができるというのが、何よりの特長です。

もちろん、任意売却に対応している業者ではこれらの相談や対応はできますが、インプルーブではより万全なサポート体制を整えており、実現に向けて尽力するという旨が訴求されています。

より具体的には、インプルーブでは任意売却に精通したトータルアドバイザーを擁し、その上で弁護士、・税理士、司法書士、行政書士、不動産鑑定士といった専門士業の方々と提携。

案件に応じて、適任者とのチームを編成し、コンプライアンスを順守しながら、依頼者に最適な解決策を提案し実行するというサービスが、ワンストップで対応できるとアピール。

提供できるサポートの質は、なかなか高いレベルにあると推察できます。

インプルーブ 利用者の声

「任意売却について全く無知の状態から相談させてもらいましたが、分からないことを一から丁寧に教えてくれたのは大変助かりました。もちろん、問題解決にも尽力いただき、現在は落ち着いた生活を取り戻せています。今後もまた何かあった時には相談したいです」

「任意売却の流れがとてもわかりやすく安心できました。初回の面談から親身に相談に乗ってくれましたし、プラン立案なども慎重に行ってくれました。また状況の経過を逐一、報告をしてくれたところも信頼できると感じられ、サポート体制もしっかり。お願いして本当によかったです」

Data:株式会社インプルーブ

  • 所在地:東京都千代田区丸の内1-11-1パシフィックセンチュリープレイス丸の内8F  
  • アクセス:JR各線『東京』駅 地下街より直結
  • 営業時間:記載なし
  • 営業エリア:東京、神奈川、千葉など
  • 免許番号:東京都知事 (1) 92827号
  • 加盟団体:
    社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会
    社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
    社団法人 首都圏不動産公正取引協議会