ハウスドゥ

競売の流れを任意売却、とりわけリースバックで回避することに注力している、ハウスドゥの特徴や会社情報、利用者の声などを紹介していきたいと思います。

競売の流れ防止にリースバックに注力している「ハウスドゥ」

ハウスドゥ ホームページ 画像

ハウスドゥは東京都品川区に本社を構え、北は北海道から南は沖縄まで、新築/中古の一戸建て、マンション、土地などの売買・仲介を手掛ける総合的な不動産事業者になります。

旧財閥系の大手不動産業者まではいかないものの、事業規模は比較的大きな業者になります。

また、近年では、元プロ野球選手の古田淳也さんをイメージキャラクターに起用したテレビCMなどで知名度をあげています。

そんなハウスドゥでは、競売の流れを阻止する方策として、特にリースバックに力を入れています。

リースバックとは任意売却の一環として受けられるサービスで、平たくいえば、理解のある買い手に物件を買い取ってもらい、その上で賃貸住宅として家賃を払いながら、愛着ある家に住み続けられるというもの。

落札後に強制退去となる競売では不可能な方式です。

ハウスドゥは何位?
任意売却対応のお薦め会社ベスト5はこちら

ただし、問題は「理解のある買い手」に巡り会えるかどうかという点。とかく不動産売買というものは投機や投資といった側面も強く、そうした買い手に巡り合うには運やタイミングにも大きく左右されます。

そこでハウスドゥでは、同社ならではの施策として、同社自身が物件の買主となるカタチのリースバック方式に門戸を開いています。

これはローン滞納に不安や悩みを抱える方で、特にお子さんの学業の都合などで、違う土地への転居は避けたいという方などには大きな朗報と言えるでしょう。

また、将来的には買い戻しをしたいという方にも、その可能性を高める方式と言えます。

一方、リースバック方式ではない任意売却については、ホームページ上では記載が見当たりませんでした。

ただし、同社では総合不動産業として通常の物件買い取り業務も行なっていますので、その範疇として買い取りや仲介依頼をすることは可能と思われます。

ハウスドゥ 利用者の声

「経営していた会社の業績悪化により資産を手放すことに。そこでハウスドゥのリースバックを利用して、賃貸料を払う形で自宅に住み続けることができました。会社の業績も無事回復し、自宅も買い戻すことができました。なにより、家族への影響が少なかったのが幸いでした」

「不況による収入の低下により、ローン支払いが困難になってしまいました。小学生と中学生の子供たちのことを考え、ハウスドゥのリースバックを利用することに。近所の方に知られることなく、同じ家に住み続けていられるのは、大変助かっています。将来的には、絶対買い戻しをしたいと考えています」

Data:株式会社 ハウスドゥ

  • 所在地:東京都千代田区丸の内1-8-1丸の内トラストタワーN館11F 
  • アクセス:JR各線『東京』駅より徒歩
  • 営業時間:店舗により異なる
  • 営業エリア:全国
  • 免許番号:国土交通大臣(1)第8077号
  • 加盟団体:
    公社)不動産保証協会会員
    (公社)全日本不動産協会 東京都・愛知県・京都府・大阪府・沖縄県 本部会員
    (公社)近畿地区不動産公正取引協議会加盟
    (公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟
    東海不動産公正取引協議会加盟 など