センチュリー21

センチュリー21の東京エリアでの任意売却について、特徴や会社情報、利用者の評判/口コミなどを紹介していきたいと思います。

センチュリー21の任意売却、東京での口コミなどはいかに?

センチュリー21 ホームページ 画像

まずは、テレビCMなどでもおなじみの大手不動産チェーン、センチュリー21についてご説明しておきましょう。

センチュリー21は、運送業者の赤帽やコンビニエンスストアなどと同じく、独立した個々の不動産業者がフランチャイズとして加盟する方式となっています。

そのため、ひと口にセンチュリー21といっても、サービス内容や体制などは異なるため、あくまで加盟店ごとに評価すべきという実情がえることを踏まえておいてください。

その上で、本ページで取り上げているのは、東京および周辺3県の任意売却に対応している、センチュリー21大正ハウジング(本社・北区)になります。

同社は平成8年より任意売却事業に着手しており、さまざまな実績のノウハウが蓄積されていることを強みとしており、また依頼者の心情や生活再建などに配慮することもモットーとして述べられています。

ホームページ上では、同社がこれまで手がけてきた任意売却の事例が詳しく紹介されており、例えば「当初、債権者の同意が得られていなかった」というケースや、「債務者本人が行方不明という状況で保証人から相談された」というケース、「他社で任意売却できなかった物件」のケースなど、難易度が高いと思われる案件をクリアしてきている実績がアピールされています。

さらには、銀行や住宅金融公庫といった「貸し手側」からの依頼も多いとのことで、その手腕は高いレベルにあるものと見受けられます。

まさに、地道な企業努力を積み重ねることで、評判を高めてきた会社と言ってよいでしょう。

センチュリー21はランクイン?
任意売却対応のお薦め会社ベスト5はこちら

センチュリー21大正ハウジング 利用者の声

「任意売却を行うにあたり、当初は債権者の一部から同意が得られず、競売になってしまう恐れがありましたが、担当者の方が「抵当権消滅請求」という手続きに尽力してくださり、任意売却を果たすことができました」

「自営業の業績悪化により、事業をたたむことになりました。自宅も手放す必要がありましたが、障害を持つ家族のためバリアフリー化してあったため、できれば住み続けたいと思い相談したところ、知人に買い取ってもらい賃貸として住むリースバックを提案してもらえ、幸いにも実現することができました」

Data:センチュリー21大正ハウジング(株式会社大正ハウジング)

  • 所在地:東京都北区昭和町2-16-1
  • アクセス:JR「尾久」より徒歩
  • 営業時間:し9:30~17:00
  • 営業エリア:1都3県 
  • 免許番号:東京都知事(3)第80018号
  • 加盟団体:記載なし