お薦め会社BEST5

本ページでは、競売の流れを止めてくれる任意売却業者として、東京で依頼可能なお薦め5社をピックアップし、それぞれの特徴や利用者の声などを一覧でご紹介したいと思います。

競売の流れになる前に依頼!任意売却が評判の会社を厳選

ひと口に任意売却をサポートしてくれる業者といっても、それぞれに特徴があります。

同時に、任意売却を依頼する方の事情や希望も、1人ひとり異なることでしょう。

信頼や実績といったものはもちろんですが、任意売却会社選びの際により重要なのは、ご自身の状況や希望に応じた対応が得意か、マッチしているかという点です。

本サイトが以下にご紹介する5社の、それぞれの特徴や強みをまとめてみましたので、業者選びの参考にしてみてください。

NO.1 「リームス」

リームス

【総合評価】

こんな方にお薦め
  • 売却後も同じ家に住み続けたい
  • 親族・親子間売買で問題を解決したい
  • 経験や実績が豊富な業者にお願いしたい
  • 複雑な問題を抱えている場合でもお願いできる業者がいい
特徴・強み
  • 設立当初より任意売却を専業とし、11年の実績
  • 任意売却に付随する様々なトラブル解決にも、長年のノウハウを駆使
  • 保証人や名義人が行方不明といった問題にも対応
  • 自社買い取りにも対応
利用者の口コミ評判 「夫がリストラを経て、行方不明の状態となっていました。当然ローンを払えるはずもなく、共有名義のため任意売却もままならない状態でした。しかしリームスさんでは、裁判所での手続きを行なってくれ、任意売却が可能になるよう尽力してくださいました。本当に感謝しています」
「任意売却を希望しましたが、物件が離婚した元妻との共有名義となっており、なおかつ元妻から連絡することを拒まれてしまっていました。そんな状況に対し、リームスさんは間に入って交渉をまとめてくれ、おかげさまで任意売却を果たすことができました」
詳細はこちら http://reems.jp/

NO.2「インプルーブ」

インプルーブ

【総合評価】

こんな方にお薦め
  • リースバックや親族・親子間売買で問題を解決したい
  • 弁護士などの専門家が必要な場合でも窓口はひとつで依頼したい
特徴・強み
  • 任意売却および関連業務に特化した専門会社
  • 通常の任意売却はもとより、リースバックや親族・親子間売買の実現に注力
  • 弁護士、税理士、司法書士、行政書士、不動産鑑定士といった専門士業の方々と提携し、ワンストップで依頼可能
利用者の口コミ評判 「任意売却の流れがとてもわかりやすく安心できました。初回の面談から親身に相談に乗ってくれましたし、プラン立案なども慎重に行ってくれました。また状況の経過を逐一、報告をしてくれたところも信頼できると感じられ、サポート体制もしっかり。お願いして本当によかったです」
詳細はこちら http://www.e-improve.co.jp/

NO.3「ハウスドゥ」

ハウスドゥ

【総合評価】

こんな方にお薦め
  • それなりに知名度のある会社に依頼したい
  • 将来的には、買い戻しをしたいと考えている
特徴・強み
  • 全国展開する総合不動産業者で、テレビCMなども放映
  • 同社自身が物件の買主となるカタチのリースバック方式に門戸を開放。将来的な買い戻しの可能性もあり
利用者の口コミ評判 「ハウスドゥのリースバックを利用して、賃貸料を払う形で自宅に住み続けることができました。会社の業績も無事回復し、自宅も買い戻すことができました。なにより、家族への影響が少なかったのが幸いでした」
「不況による収入の低下により、ローン支払いが困難になってしまいました。小学生と中学生の子供たちのことを考え、ハウスドゥのリースバックを利用することに。近所の方に知られることなく、同じ家に住み続けていられるのは、大変助かっています。将来的には、絶対買い戻しをしたいと考えています」
詳細はこちら http://housedoplaza.com/

NO.4「レフォルマ」

レフォルマ

【総合評価】

こんな方にお薦め
  • マンションの任意売却に強い業者がいい
  • メディアなどにも取り上げられている業者がいい
特徴・強み
  • 中古マンションの再生、リノベーションを得意としており、そのノウハウを任意売却にも活かしている
  • 自社で物件販売や仲介も手がけ、不動産物件ネットワークへの紹介なども積極的
  • 一般週刊誌やテレビ番組などで度々取り上げられており、任意売却に関する著作も手がけ、講演やセミナーも実施
利用者の口コミ評判 「最初に任意売却を相談した不動産業者は全くアテになりませんでしたが、レフォルマさんはこちらの疑問も丁寧に説明してくれ、親身に対応してくれました。結果としては、競売になるギリギリで売却が決まり、事後フォローもしっかりとしてくれ、本当に感謝しています」
詳細はこちら http://www.reforma.co.jp/

NO.5「任意売却119番」

任意売却119番

【総合評価】

こんな方にお薦め
  • 地域の事情に精通した業者にお願いしたい
  • 時間がないので自宅や外出先で相談したい
特徴・強み
  • 全国の弁護士、司法書士、不動産コンサルタントによって構成される団体
  • 自宅やカフェなどで相談が可能
  • 依頼者の相談に応じて、適した大阪支部の任意売却専門業者を紹介、必要に応じて提携弁護士や司法書士の協力も依頼する方式
利用者の口コミ評判 「体調を崩し就労不可との診断を受け途方に暮れていたときに相談させていただきました。親身なサポートのおかげで、残債の83%で売却することができました。賄いきれなかった金額分に関しても親身にアドバイスいただき、再出発が果たせました」
詳細はこちら http://nini-baikyaku.biz/

家を競売の流れから守ってくれるイチ推し任意売却業者は「リームス」

任意売却を依頼しよう

上記の5社はいずれも、任意売却を依頼して間違いのない業者ですが、

敢えてイチ推しを挙げるとすれば「リームス」になります。

理由としては、任意売却に関して起こり得る様々なシチュエーションに広範囲で対応でき、

なおかつ同社ならではの大きな強みがあると言えるからです。具体的には次の通りです。

様々なトラブルにも、長年のノウハウ・実績で対応

例えば離婚した共同名義人が行方不明だったり、連絡を拒否されている、あるいは刑務所に収監されているといった場合でも、

裁判所に働きかけたり、調査会社と連携するなどして対応してきた実績があるとのこと。

「これは無理」と思うようなケースこそ、相談して欲しいとしています。

「住み続けたい」という要望を多方面からサポート

通常の金融機関ではなかなか受け付けてもらえない親子間・親族間売買のための住宅ローンを受け付けてくれる金融機関(外資系銀行やノンバンクなど)の紹介をしてくれ、

また一定の条件をクリアすれば、リームス自身が買い主となり、依頼者と賃貸契約を結ぶことで住み続けるということにも門戸を開いています。

引越し費用の前払いも対応可能

同社が培った過去事例を基に、おおよその金額を提示できるノウハウがあるため、こうした対応が可能とのこと。

通常の任意売却では、売買契約が成立してからでないと引越し費用は提供されませんので、大きなメリットと言えるでしょう。

費用面や事後フォローも安心

費用面においても完全成功報酬となっており、任意売却成立時に正規仲介手数料のみが徴収される方式。

はじめの相談はもちろん無料で、着手金・調査費用・広告費等に一切請求されることはないとしています。

また任意売却後のサポートも請け負っており、残った債務に関する交渉や、自己破産を考えている場合に弁護士を紹介といったことまでカバーしています。

以上の通り、リームスは任意売却における様々な状況に幅広く対応できる業者であり、特に多様なトラブルの解決力に秀でています。

また「住み続けたい」というニーズにも親身に対応している点も踏まえ、本サイトのイチ推しとして選出しました。

リームスの任意売却についてさらに詳しく>>

【このサイトについて】
「競売の流れと対策法ガイド」は個人が運営しています。
各業者の最新情報は、公式HPからご確認ください。