家を追われる恐怖…競売の流れや仕組みをチェック

本カテゴリーでは、競売の流れや仕組み、そしてデメリットなどについて、詳しく掘り下げてご紹介していきたいと思います。

ご存じですか?競売の流れや仕組み、特色など・・・

「競売」と聞くと、有名な芸術家の作品の競り落としなどが連想されますが、ここで言う競売とは、そんな類のものではありません。

はっきり言ってしまえば、ローン返済の滞納のカタとして、裁判所によって強制的に売却させられ、愛着ある我が家から追い出されてしまうという、大変シビアな事態のことを指します。

決して、楽天的に構えていてよいものではありません。このことを十分に肝に命じておいてください。

ではなぜ、競売は回避すべき事態なのでしょうか?ひとことで言えば、債務者にとって血も涙も、武士の情けもないやり方で、不動産物件(愛着あるご自宅)が取り上げられてしまうからに他なりません。

例えば、競売によって自宅が売却されたとしても、ほぼ間違いなく相場より安く買い叩かれてしまうため、残債がチャラになることはなく、引き続き返済の義務が発生します。

また、物件が競売にかけられたことが公に告知されるため、ご近所や職場にも知られてしまいます。全くもって、積極的に選択する理由はありません。

本カテゴリーでは、そんな競売の実態をより詳しくご理解いただくために、取りまとめています。

競売を回避するために、競売について知る、という目的のためにお役立ていただければ幸いです。